部屋探しに悩んでいる方に見てほしい理想のマンションの手に入れ方

real estate

我が家は中途半端なバリアフリー

最近の家というのは、たいていがバリアフリー住宅です。昔からの建物はともかくとして、新築の一戸建てやマンションというのはそのほとんどがバリアフリーになっており、またそれが当たり前です。
私の周囲にも家を建てたりマンションを購入したりした人たちがいて、そういった人たちの家に遊びに行くと家の中は段差がまったくありません。
そして我が家も一応バリアフリーになっており、部屋やバストイレなどに段差や仕切りはありません。ですが最近建てた家というのではなく築数十年経つので、中途半端なバリアフリーとなっています。
どういうことかというと、バリアフリーというのは高齢者が躓かないようにという配慮の他に、車椅子で室内を移動しやすいようにという意味もあります。ところが我が家は段差こそ無いものの車椅子での移動ができるほど廊下やバストイレが広くなく、車椅子での方向転換などもできそうにありません。またそれぞれの部屋へ入る入り口やドアの幅なども、車椅子だとギリギリだろうなと感じます。
今のところ車椅子が必要な家族はいないのでとくに問題は無いのですが、この先万が一車椅子が必要になったときには、リフォームも考えなくてはならないなと思っています。
その他階段に手すりをつけたりといったことも、追々考えていきたいなと思います。

Information

TOP